toggle
2018-05-08

#大人手芸部えひめ/ソーイング教室・服作りをじっくりしっかり学びたいコース/内容詳細

#大人手芸部えひめ はじめましての方、
詳しくはコチラから ⇒
#大人手芸部えひめワークショップ 

#大人手芸部ソーイング教室

(それぞれリンクにとびます)


 

 

●服作りをじっくりしっかり学びたいコース●

では、
「1人では作れなかった手芸本の中のお洋服をミシンを使って、実際に1人で作り上げる」内容で、
ミシンに慣れる事を重点的にやっていきます。
1か月に4回、1着のお洋服を仕上げていく工程のカリキュラムです。
  自分のレベルに合わせた作ってみたいお洋服を本の中から選び、
  型紙写しから、裁断、縫製まで、一緒に作り上げていきます。

  • 開催場所: 西予市内(カフェ、会議室、宇都宮自宅)
    ※小さなお子様がいらっしゃる方で、お客様宅希望の際は、お問い合わせください!
    可能な範囲で出張もいたします
  • 時間: 午前部10:00~  午後部12:30~約3時間(希望時間もお問い合わせください)
  • ご希望日:随時受付可能 (お問い合わせください)
  • 参加費: 月4回(月謝制)20,000-(税込)
    オープン価格 18,000-(税込)
    LINE@ご登録者様限定!
  • おひとり様から申し込み可能!参加していただけます☆
  • 布、糸のみご用意ください(私の方に購入を頼みたい方は事前にお伝えください)

 

●服作りをじっくりしっかり学びたいコース●(月4)は、

ご自身がお持ちの本、または、
宇都宮が持っております、型紙付の本の中から、

お客様が作ってみたいお洋服を選び、製作していきます。
(事前にお客様がどのくらいミシンが使えるのかなど、考慮した上で、製作物を決めます)

  • お洋服を作る際に適している布選びの知識
  • 便利な洋裁道具の紹介
  • 型紙の作り方
  • 布の裁断の仕方
  • ミシンの話・使い方・自分でできるお手入れ法
  • 服作りにおける縫製のポイント
  • 人様に販売できるレベルの服作りの知識

 

上記の内容を、余すことなくお伝えしていきます♡
お子様のお洋服、ご自身のお洋服、販売用のお洋服。
目的に合わせて好きなものを自分で決めて製作できます♡

 

 

コチラのコースの良いトコロ
  • 自分の作りたいモノが作れる♡(レベルに合わせたもの)
  • 本を見ても作れなかった疑問が解決します♡
  • 自分の服、家族の服、お友達の服、作れる幅が広がっていきます♡
  • 洋服作りに必要なノウハウを教えてもらえます♡
  • 自分で本を買わなくてもその場で型紙が作れて自分のモノになります♡
  • 洋服作りを習う場所がなかった問題が解決します♡
  • 販売できるレベルの洋服作りを知る事ができます♡
  • 服作りを通して新しい自分時間の楽しみ方が増えます♡
  • 手芸仲間ができる♡

 

どちらのコースも、
「仕事の都合で行けなくなった」「子供の体調不良で行けない!」などの場合は、
1か月間振替可能です!

ご自身のライフスタイルに合わせたコースをお選びください♡

  • 取り合えず1か月だけ、お気軽コースを試してみよう!
  • 夏に向けて娘のワンピースが作りたいから、じっくりコースに通って1着作ってみよう!

目的に合わせたコースで作ってみましょう♡

 

ゆっくり、くつろぎ空間で、

  • 手芸仲間と楽しくおしゃべりしながら、自分時間を有意義に使うもよし♡
  • マンツーマンで、私と日常の話などしながら、ミシンをするもよし♡
  • 未来の素敵作家を目指してガチで縫うもよし♡

 

いろんな目的の方と、
#大人手芸部えひめ を楽しんで行きたいです♡

 

月謝で行く勇気がまだない方には、

1DAY 体験ワークショップで、
「自分だけのヘアバンド」作りから始めてみてご検討くださいね!

 

不器用でも大丈夫!
ミシンに自信がなくても大丈夫!
私が全面サポートいたします♡

「手芸が好き」だけだった私でも、
今、全国の方に向けてスーツを販売しているまでになりました。
ただただ「自分で服が作れるようになりたい!」だけの原動力で。

是非!とりあえずの1歩を踏み出して、
一緒に作ってみましょう♡

 

”Life style make up !!”

「自分でお化粧するように、好きな私も、楽しい時間も、カワイイアイテムも、自分自身でmake する」

私が一緒に貴女の作りたいライフスタイルをmake upします♡

 

 

 


教室へのお申込みやご質問は、
line@か、

line@ ID otona.sb

 

 

 

 

コチラからお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA