toggle
2017-03-30

お子様の悩みを解決できるお店でありたい!

こんにちわ。

5歳と8歳の男の子を持ちます、

子供のスーツ作家の宇都宮栄子です。

 

 

皆様、春休みいかがお過ごしでしょうか?

我が家の今年の春休みは、

割と平和かも 笑

 

 

次男も大きくなってきたし、兄さん大好きだからかな?

喧嘩するんですが、

仲は良い方なのかも?!って思ったりします 笑

なんだかんだ2人で遊んでくれるんで、

母は楽というやつです^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて、

先日のコト、

インスタのコメントから気になるものがありましてpicします。

 

最近こんな感じのコメントを頂く機会も増えました。

 

 

先日させていただいておりました、

オーダーのお客様のお子様も、お悩みありでした。

 

子供でも、みんながみんな、

”既製品の標準サイズではない”  という事実。

ですよね。

 

 

例えば110サイズのお子様のオーダーを、

115サイズで作るとかは、

以前にもよくありました。

 

 

今回のお客様は、

「160サイズで、スポーツをしてて、太ももが太い」

そんな場合は、roiの方からお願いすることは、

 

まずお母様の方に、こちらから記載した採寸をご自宅でしていただきます。

(※素人でも分かる簡単な採寸です。ご自宅にメジャーの無い方はご用意していただくようになります)

 

 

そして、その数字を追って、

コチラで、基本の160サイズと照らし合わせ、

ノータックだったパンツをタック入りにしてゆとりを出す。

という提案をさせていただき、製作になっていくのです。

 

 

実店舗ならば、実際に私が採寸してというやりとりになるのですが、

ネット上のお店になりますので、size感に不安があるお子様の場合につき、

ヒアリングで採寸が必要かどうかなどのやりとりもさせていただいております。

 

 

子供のブランドや大人のスーツでもそうですが、

細身のパンツスーツとか、デザイン系のモノが人気ですよね。

 

でも

「ぱっつんぱっつん、ピタピタすぎるこのパンツ、、、泣」

 

って人も少なくないと思いますよ。

(実際うちの旦那さんなんて細身スーツは無縁なヒトですから、、、)

チャレンジできるならしたいですけどね 笑

 

 

お子様のサイズのお悩みがあると、

既製品では、

サイズ通りだと小さくて、1サイズUPしたらすごく大きくなる、

なんてことがだいたいよく聞くあるあるですが、

 

 

やっぱりコメントくださった方の様に、

切実にお困りのお客様の声にもお応えできるお店でありたいな~

と思いました。

 

 

そんなに沢山はいらっしゃらないかもしれません、

でも、まだまだROIが知られていないのも事実、

今回の様に「知っておけば!!( ノД`)」って方がないよに、

私は、もっともっと私自身が、

ROIを知っていただける行動と、見ていただける機会を作らねば!

と強く思ったのでした^^

 

 

卒業、入学シーズンオフはしましたが、

まだまだやる事・やれる事は沢山あり、

これからもコチラから発信していきたいと思います。

 

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA